ヨーグルトは便秘解消に効果がある?

体に乳酸菌が良いことはわりと知られている事実ですが、実は有効ではないという説もあります。

この説も、もしかすると本当かもしれません。

なぜなら、乳酸菌の効果は個人差があるほか、あくまでも乳酸菌は菌であって、即効性のある薬ではないからです。

そのため、乳酸菌を一度試して、自分に合うかをよく確認してから摂取するようにしてください。

なお、ヨーグルトは便秘解消に効果があるといわれますが、私が実際に試してみると、毎日大量に食べないと、あまり効果がないような気がしました。

毎日1パックぐらいは食べ続けると、お通じがようやくあるぐらいです。

元々ヨーグルトを食べるのが好きな人はいいのですが、嫌な人はジャムやマーマレードなどを入れたりして、なるべく摂取すると良いと思います。

ちなみに、私の夫は去年ぐらいから花粉症になってしまったので、仕方なく乳酸菌ドリンクを摂るようにしました。

昨年からの花粉症で、毎日のように延々とくしゃみや鼻水が止まらないのです。

お薬を飲むのは嫌だと言ったので、乳酸菌ドリンクを飲んでいましたが、それもめんどくさくなって、最近では乳酸菌サプリを飲んでいます。

でも、その乳酸菌サプリが効いたのかわかりませんが、今のところ、以前と比べて花粉症の症状が軽くなってきています。

そんな乳酸菌サプリとは、テレビCMでも有名なビオフェルミンのことです。

ビオフェルミンは、私が小さい頃から売られていたサプリで、便秘や下痢だけでなく、花粉症にも効果があるんですね。

そんな夫ですが、花粉症が良くなったら、今度は体力の低下や、疲れが中々抜けないとの悩みもあるようです。

そのため、クラチャイダム100%のカイゼンEカプセルというサプリを飲み始めました。

最初は半信半疑で、カイゼンEカプセルは効果なしだとうそぶいていましたが、近頃は夜の生活も戻ってきて、結構効果が出てきているようです。